050-3702-0018
明けましておめでとうございます

【症状】眼精疲労ストレス性頭痛 43歳 男性 後頭下筋リリースで良好

43歳 男性 N様

日頃より当院に、事あるごとに通っていただいておられる方で、今日は仕事がお休みで、車を洗おうとされたところ、日頃のストレス(仕事のクレーム処理や、多すぎる仕事量など)が溜まりに溜まって、首筋の後ろがガチガチになり、頭痛も生じられて、洗車ができなくなってしまったそうです。

「痛くて耐えられ無い」とのことで本日ご来院いただきました。

施術

全体的に筋肉をほぐした後、特に首の筋肉を重点的にほぐしました。

その後、頭痛の原因になる後頭下筋群が固まっていたので、念入りにほぐし、上部頚椎の矯正を行い、神経の絞扼をリリースすることに注力しました。

後頭下筋

頭痛の原因になる筋肉です。

その後、頭蓋骨に付着している筋膜リリースを行います。

これをすることによって、頭蓋骨に柔軟性ができ、脳脊髄液の循環を促進することができます。

60分のコースが終わり、

「ああ、全然違う。軽くなった。」とのお言葉をいただきました。

 

 

眼精疲労からくる緊張性頭痛は、かなりの確率で痛みを取り除くことが可能です。

緊張性頭痛でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください