050-3702-0018

腰椎ヘルニアの20%は手術が必要・あなたのケースはどっち?

ヘルニア突出

あなたのヘルニアは重症か軽症か?

腰椎ヘルニアの約80%は保存療法で直すことができますが、重症のヘルニアの場合は早急に外科的手術で対処しなくてはいけないケースがあります。そんな時は整体院や整骨院を受診するべきではありません。医療機関を受診するべきです。今回は重症と軽症の違いをまとめてみました。自分がどちらかわからないという方は自己判断せずに、まずは医療機関を受診し、保存療法(リハビリ)で治すという治療方針が決まったら、当院の整体が力になれるはずです。

腰椎ヘルニアの軽症と重症の分類

重症の中心性ヘルニアは外部から大きな外力が加わって発生するケースが多いです。

例えば、スノーボードなどのジャンプで着地に失敗した時や、サッカー、ラグビーなど激しく接触した時に発生するケースがほとんどです。

外側性ヘルニア

外側方=神経根型ヘルニア

中心性ヘルニア

中心性=馬尾型ヘルニア

軽症(外側方=神経根型)重症(中心性=馬尾型)
腰痛○ まれに無症状
動き始めの痛み
起床時の痛み
知覚障害○ 腰から下に痛みの増大もしくは感覚麻痺
下半身の痛み○ 片方もしくは両方◎ 両方が多い
運動障害下半身の力が入りづらいつま先が上がらなくなることがある
力みによる痛み
手術適用80%以上が手術の必要なし麻痺、排尿困難など膀胱直腸障害がある場合は早急に外科的処置が必要

検査はMRIが確実

腰椎ヘルニアの場合、レントゲン写真による診断は、常に診断的価値があるとは限りません。(レントゲンとは硬いものほど映ります。椎間板は軟部組織のためレントゲンには映りません。なので背骨と背骨との厚みで判断するしかないのでやや正確性に欠けます。)それとは逆にMRIでは完全に診断が可能です

ヘルニアMRI画像

絶対してはいけないこと

  • 前屈みの姿勢:椎間板を神経側に突出させる圧力が加わってしまいます。
  • 座って下の物を拾う:立って前屈みの姿勢よりも椎間板に後方突出圧力が加わってしまいます。
  • ウィリアムスの腰痛体操:この体操は筋膜性腰痛に利く体操なので、ヘルニアには逆効果です。腰椎を前に丸める動きはするべきではありません。

前屈み立位

立って下の荷物を取る

前屈み座位

座って下の物を取る

ウイリアムス腰痛体操

ウィリアムスの腰痛体操

もし、下のものを拾わなくてはいけない状況になった場合は、膝を曲げ、腰をおろして前屈みにならないような姿勢で行ってください。もしくは人に取ってもらうようにお願いするのが1番です。

整体や整骨院に行っても大丈夫??

尿閉(おしっこが出なくなる)、便秘(長期間)、失禁などが起こっていなければ、大丈夫です。少しでもこれらの症状があれば早急に医療機関を受診してください。

また、手技による整形外科学的検査でもヘルニアのスクリーニングは可能です。当院でも念入りに整形外科学的検査、神経学的検査を行います。

腰椎ヘルニアにはマッケンジーエクササイズが有効

ヘルニアにはマッケンジーエクササイズが有効です。かかりつけの整骨院や整体院がございましたら「マッケンジーエクササイズの指導をできますか?」と聞いてみてください。

マッケンジーエクササイズ

セルフケアとしてのマッケンジーエクササイズ

マッケンジーエクササイズ

より正確なエクササイズをお手伝いします。

お気軽に当院へご相談ください!!

院名 ミヤマエ整体院

住所 埼玉県さいたま市西区宮前町203-3

電話 050-3702-0018

メール info@miyamae-seitai.online

*施術中は電話応対が出来ない場合がございます。その際は留守電、メールご予約フォームにメッセージをお送りください。

Google Map

駐車場 2台あり

公共交通機関 JR川越線「西大宮」より徒歩12分、東武バス「宮の前」より徒歩3分

送迎 西大宮駅まで送迎いたします※要相談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA